1行紹介

会社経営。 結婚17年目に初めての子供を授かり、子供と一緒にいることの幸せと大変さを味わっている。

自己紹介文

ニックネーム カノープス
自分の年齢が50歳になったとき、これからの人生で何をしたいのか真剣に考えるようになった。仕事も好きだが、本当にしたいのは星を見ることだと思った。
そんなことから、車を使って1時間で行ける播磨自然高原という別荘地に口径40センチの望遠鏡と天体ドームのある家を建てることに。設計は建築家にお願いしたところ、提案されたプランに一目ぼれをしてしまった。ここでの別荘生活や星見は果たしてどんなものなのかお伝えしようと思っている。

興味のあること

星を見ること。 天文ファンは大きく分けると天体写真派と観望派に分かれる。以前の私は、天体写真を撮影することに熱中していて、天文専門誌の表紙にも載ったことがあった。 一度は天文熱が冷めてしまったが、1995年のヘール・ボップ彗星が大彗星になることを知ったのをきっかけに天文再開。自分の目で見る天体の素晴らしさに気づき今に至る。